転職への第一歩

昼休みが苦痛?有意義な昼休みの過ごし方とは

昼休みが苦痛?有意義な昼休みの過ごし方とは

昼休憩が苦痛で会社を辞めたいという人は意外と多いようです。私もその一人でした。

なぜ昼休憩が苦痛なのか?有意義な昼休みの過ごし方って何なんだろうか?について考えてみたいと思います。


昼休憩はみんなでご飯

うちの会社は昼休憩にみんなで近くの飲食店へ行くことが多かったです。昼ご飯は特に決まっておらず近所の蕎麦屋、カレー屋、定食屋…と色々な店を回っていました。

この昼休憩がなぜ苦痛に感じていたのかと言うと、私は人と昼ご飯に行くのはたまにで良いという人間なので、毎日決まったメンバーで昼ご飯を食べるのが嫌だったのです。

毎日同じメンバーで大して面白くもない話や仕事の話を昼の時間にしても別に何の発展もなく、基本的に無意味な時間に感じていました。昼ご飯自体も下っ端だった自分はどこに行きたいなどと主張することもできず、別に好きでもない蕎麦屋ばかりだったのも苦痛の一つでした。

昼休憩は仕事時間ではなく自分の時間なので、自分のしたいことに使って良いと思うのですが、なかなか先輩の誘いを断るわけにもいかず、ほぼ毎日のようにみんなでご飯を食べに行っていたのを思い出します。

休憩室の空気が悪い

転職して大きな会社で働いていた時も昼休みが苦痛でした。この会社の場合、ちゃんとした休憩室があり、みんな近くのお弁当屋などでご飯を買ってきたり、自分で作ってきたりして食べていました。

私もこのオフィスビルの下にある自分で惣菜を選べるお弁当屋さんでお弁当を買ってきて休憩室で食べていましたが、この休憩室の空気がなんか重いことがあってしんどかったのを思い出します。

その会社はコールセンターとバックオフィスに分かれた会社で、私は会社のWeb担当者だったのでバックオフィスで働いていたのですが、コールセンターの人とは全く接点がありませんでした。
ただ、この会社の人は半分以上がコールセンターのメンバーだったため休憩室が常にアウェイのような雰囲気でなんか居づらい気分を感じていました。

このコールセンターのメンバーも入れ替わりが激しいからかあまり仲の良いメンバーも多くなく、みんな一人で静かにご飯を食べているような状態で休憩室の空気は常に悪かったです。ムードメーカー的な人が一人でもいれば明るくなるのですが、なんとも微妙な空気で昼休憩を過ごすのは苦痛に感じたこともあります。

昼休憩が苦痛なので外に行く

昼休憩中に休憩室にいたり、他の社員とご飯に行くとストレスになることがわかったので、昼休憩は用事があることにして基本的に一人で外をブラブラすることにしました。

最初のうちはしつこく誘ってきますが、銀行振込をしないとダメなのでとか、今日は仕事が片付かないのでコンビニにしますなどと昼ご飯仲間から逃げ続けていると誘われなくなります。これはこれでちょっと寂しい気もしますが、一人でご飯を食べることに何の抵抗もない私は毎日牛丼の松屋や立ち食い蕎麦の箱根そばへ行ってご飯を食べるようになりました。

立ち食い蕎麦などすぐに食べ終わってしまって時間が余るので、余った時間はひたすら街を歩き続けることでダイエットをしていました。暑い季節や寒い季節はそこそこ過酷ではありますが、歩いていると時間が経つのが早く感じますし、運動になって気分良く午後の作業を開始できました。

昼休みの過ごし方は人それぞれ

昼休憩、私はデスクワークの運動不足を解消するためにひたすら歩いていましたが、会社の人の昼休みの過ごし方を見ていると意外とみんなバラバラでした。

ある人は資格取得の勉強を昼休憩にしていて、エンジニアながら簿記3級に合格していました。意識高い人は昼休憩も休憩せずに勉強するようです。

意識低い人は何をしていたかと言うと、近所の喫茶店VELOCEでタバコを吸いながらスマホゲームを延々やり続けるという昼休みでした。これもゲーム好きなら有意義な昼休みの過ごし方と言えるでしょう。

会社の近くに本屋があるなら情報収集の意味で立ち読みをするのも良いかもしれません。私の前の職場は秋葉原だったため、電気街で中国から輸入したであろう面白いガジェットを見て時間をつぶしたりしたこともあります。ウィンドウショッピングは楽しいですよね。

まとめ

女性は昼休みにみんなでご飯を食べるのが一般的で、休憩室で楽しそうに会話しながらご飯を食べていますが、私は全く話題に入っていけませんでした。大体話題が最近ブレイクしている芸能人とかについてなので、テレビを観ないと全然理解できない世界だったからです。

ただ、一人でご飯を食べていると、なぜかその女性の人達が気を使って一緒にご飯を食べようと誘ってくれて困惑したのを覚えています。一人でご飯を食べていると気を使わせるようなので、一人になりたい時はできる限り外へ出たほうが良いみたいです。

会社に入りたての頃は会社の人と早く打ち解けるために積極的に一緒にご飯を食べたほうが良いと思いますが、ある程度の期間が経てば苦痛なのに付き合いで自由時間である昼休憩を消費する必要はありません。

昼休憩は自分のために使いましょう

もちろん芸能人の話やバラエティー番組の話が好きでみんなとおしゃべりしたいなら、積極的にみんなと仲良くなって昼休憩に話に花を咲かせると良いと思います。

もしも昼休憩が苦痛で転職したいという方がいるなら、転職エージェントに相談して転職してみても良いかもしれません。世の中にはいろいろな会社がありますので昼休みがストレスになるぐらいならさっぱり転職してしまうことをおすすめしたいです。

※昼休みが苦痛で転職をお考えの方はこちらの記事をどうぞ。

※転職への第一歩は、自分の市場価値を知ることから。

https://miidas.jp/
ミイダス
あなたの市場価値を見いだす転職サービス。優良企業20000社に、ミイダスがあなたのキャリアを売り込みます。