転職への第一歩

20代で転職を成功させる転職エージェント活用方法

20代の転職イメージ

「新卒で入社したものの会社・仕事が理想と全く違った」
「会社に将来性を感じない」
「数年勤務したが、もっとキャリアアップしたい」
「異業種や異職種へキャリアチェンジしたい」
「同年代と比べて給料が低い」

などなど20代で転職を考える方も多いのではないでしょうか。私が転職エージェントでキャリアアドバイザーをしていた頃も20代の方から転職相談をたくさん受けてきましたが、皆さん共通して「経験が浅いけど、転職を成功させることができるの?」と不安に感じていました。

私の経験からお伝えすると、20代で転職を成功させる確率は非常に高いです。

可能性に満ちた年代でもあり、経験のある30代、40代よりも伸びしろが期待できる20代を採用する企業は予想以上に多いのです。若い(経験が浅い)から転職は無理なのではなく、若いからこそ転職できるのが20代です。

ただし、ここでの注意点として成功の鍵となるのは、しっかりとキャリアプランを明確にし、目標に向かって行動できているかどうかということです。
言い方をかえれば、経験をカバーするためにもここがとても重要なポイントだと思っています。

徹底的に自己分析!今の自分に真剣に向き合おう

20代で転職を考えるのであれば、

今の仕事を辞めたいのはなぜか?
将来どういうキャリアを積んでいきたいのか?
希望するキャリアのために今、やらなければならないことは何か?
今までの仕事で何を経験したのか?自分のできることは何か?
自分にどれほどの市場価値があるのか?

自分に問いかけ、まずはきちんと整理してみましょう。そうすることで、自分の進むべき方向性や、やるべきことがみえてくるでしょう。「まだ今の会社でやることがある!」といった答えもみつかるかもしれません。

もし自分では大変だったり、苦手意識がある方は無料で利用できる転職エージェントをぜひ活用してください。
私もそうでしたが、転職エージェントのキャリアアドバイザーは転職相談のなかで悩みを聞いてくれたり、自分が本当にやりたいこと、また将来の方向性を一緒に考えサポートしてくれます。
ただ、担当者(キャリアアドバイザー)のサポートの良し悪しは人によるところも大きいので、できるだけ多くの転職エージェントに登録して、信頼関係を築けるキャリアアドバイザーをみつけていくと良いでしょう。最低でも3社、できれば4~5社利用することをおすすめします。

また、自分の市場価値を調べるには『ミイダス』が便利です。

ミイダスはいくつかの質問に答えるだけで、想定年収や選考条件にマッチする求人数などの自分の市場価値が分かる転職サイトですが、登録すれば企業から書類選考がない面接確約のオファーが届き、自分のタイミングで応募できるので、転職を考える前でも登録だけ済ませておくと良いでしょう。

ミイダスイメージ
出典:https://miidas.jp/

公式サイトhttps://miidas.jp/

20代の転職におすすめの転職エージェント

転職エージェントは、若年層に特化したところや業界特化型など各社さまざまな特徴をもっています。キャリアアドバイザーの経験から20代の転職におすすめしたい転職エージェントをご紹介します。

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/
出典:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は新卒就活サイトを運営する株式会社マイナビの総合転職エージェントです。
多くの企業が新卒採用で「マイナビ」を使うため、第二新卒や20代の採用においても企業からの信頼が厚く実績を拡大しています。

キャリアアドバイザーは業界・業種ごとの専任制で、専門的なアドバイスを受けることができるので20代でキャリアチェンジを考えている方にもおすすめです。

公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

マイナビジョブ20’s(マイナビジョブトゥエンティーズ)

https://mynavi-job20s.jp/
出典:https://mynavi-job20s.jp/

こちらも株式会社マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。
マイナビジョブ20’s』は登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代で、第二新卒の転職に精通したキャリアアドバイザーからのサポートを受けることができます。

社会人経験や業務経験が長くなくても安心して相談できるので、キャリアが浅い方はまずは押さえておきたい転職エージェントです。

公式サイトhttps://mynavi-job20s.jp/

doda

https://doda.jp/consultant/
出典:https://doda.jp/

業界大手だけあって全国に対応し、『doda』だけが扱っている求人も多く持っています。

私も転職のときに毎回利用しましたが、20代後半の1回目の転職はdodaで決まりました。初めての転職で条件交渉など不安でしたが、私の希望もしっかりとかなえてもらい、心強い存在でした。

公式サイトhttps://doda.jp/

パソナキャリア

https://www.pasonacareer.jp/
出典:https://www.pasonacareer.jp/

こちらも大手の転職エージェントですが、利用者満足度が高く、キャリアアドバイザーの対応が親身なことでも有名です。

同業界で働いていたからこそ言えるのですが、『パソナキャリア』は能力が高い社員が多くいる転職エージェントなので、まずは相談してみたいという方はぜひ登録すると良いでしょう。

公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

ワークポート

https://www.workport.co.jp/
出典:https://www.workport.co.jp/

ワークポート』はIT・Web業界に強い転職エージェントとして知名度がありますが、最近では一般職種や第二新卒・20代の転職でも実績を伸ばしています。

キャリアアドバイザーの対面サポートを重視しているので、小さなことも相談しやすい転職エージェントです。また、煩雑な入力が少なく登録が簡単という点もポイントなので、転職の準備がまだという方も気軽に利用することが可能です。

公式サイトhttps://www.workport.co.jp/

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/
出典:https://www.r-agent.com/

転職業界No1の実績を誇り、求人数は他社を圧倒しています。幅広く仕事を探すためにもおすすめです。

リクルートエージェント』は営業力の高い転職エージェントですので、転職を決めてる方には力強い存在ですが、まだ転職を悩んでいる方には求人紹介が先行することもあり不向きかもしれません。

公式サイトhttps://www.r-agent.com/

Spring転職エージェント

https://www.springjapan.com/
出典:https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェント』は60ヵ国を超える国・地域に展開する総合人材サービス企業Adeccoが母体で、転職サポートのノウハウをしっかりと持った転職エージェントです。

大手のなかでは珍しくキャリアアドバイザーが利用者と企業の両方を担当する、一気通貫型コンサルティングを行っているので、深い求人情報を知ることができ、応募の際には経歴・スキルだけでなく、人となりなど自分の細かなところまで推薦してもらえる強みがあります。

20代ではなかったですが、私が転職活動で利用したときの担当者の対応は本当に素晴らしかったです。

公式サイトhttps://www.springjapan.com/

ちなみに‥
転職サイトの『リクナビNEXT』に登録しスカウト機能を使うと、提携している転職エージェントからオファーが届くようになります。

リクナビNEXTの提携転職エージェントの数は業界最大級なので、リクナビNEXTに登録しておけば、自分にあった転職エージェントに出会える可能性も高くなるでしょう。

https://next.rikunabi.com/
出典:https://next.rikunabi.com/

公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

転職活動前に今の職場を辞めることは絶対NG

これまで20代の転職成功のポイント、おすすめ転職エージェントをご紹介しましたが、転職活動を始める前に今の職場を辞めることは絶対に避けた方がよいです。

企業が採用したいのは「伸びしろが期待できる20代」であって「職に就いていない若手」ではないのです。キャリアアドバイザーの経験からも言えることですが、20代に限らず、離職中の方に対して企業はネガティブなイメージを持ってしまいます。これが経験の浅い20代となると「なにかあればスグに辞めてしまうタイプでは?」さらに悪い印象になってしまうのです。

「すでに離職してしまった」という方で、なかなか転職活動が進まないときは、既卒やフリーターからの転職に強い『ウズキャリ』や『ハタラクティブ』、『DYM就職』などの転職エージェント。『UZUZカレッジ』など実習型の転職支援サービスを利用すると道がひらけてくるかもしれません。

新卒の就活と違い、転職活動は転職エージェントをうまく活用すれば、短い期間でスムーズに進めていくことも可能です。転職とは自分が気持ちよく働き、充実した日々を送るためのものです。あなたの転職が成功することを心から祈っています。