転職への第一歩

安易に決めていいのか?30代の転職の注意点

30代に転職を成功させたい人、必見の転職マニュアル

空前の人手不足で転職者に有利な売り手市場が続いている現在、即戦力への期待が高く、適応能力も備わった30代はもっとも転職しやすい世代と言えます。

20代には経験が浅い、40~50代には給与ベースが高い、適応能力の不安といったネガティブなイメージもありますが、30代には特に悪いイメージがなく、企業に受け入れられやすいのです。

となると「もっと条件の良いところへ転職しよう」と考える30代の方も多いでしょう。
しかし、ここで注意してもらいたいのは30代で培ったビジネスパーソンとしてのスキルはそのままその後の人生につながるということです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとして30代の方の転職支援を行ってきた経験や私自身の30代の転職経験から、人生のターニングポイントにもなる30代の転職における注意点、進め方、おすすめ転職エージェント、転職サイトをご紹介します。

30代のキャリアの重要性

仕事、プライベート、人間関係など、30代はこれからの人生における様々な決断をしていく年代です。

30代にもなれば自分自身も含めて周囲も「結婚」によって大きくライフスタイルや環境が変わってくる頃でしょう。また、親の定年退職や病気・介護など「人生の終わり」を意識する機会も増えてきます。

仕事においても、それなりの責任と立場を任せられるようになり、「やらされる」ものではなく「やっていく」ものへと変わっていきます。

30代は自分で決めたライフプランのために仕事を通じて何を得ることが大切であるかを決め、そのためのキャリアを作り上げていく重要な時期だと言えるでしょう。

30代のキャリア形成のポイント

終身雇用は徐々に崩壊し、リストラや追い出し部屋といった言葉も広く定着してきた時代です。

転職する、しないにかかわらず、これからの30代はどんな会社でも通用する自分の強みを磨くことがキャリア形成において重要だと思います。長期的な目標がイメージできているのであれば、そのために必要なスキルを磨いていくのも良いでしょう。

自身の能力を高めることは仕事の成果を高めることにも繋がります。30代からは会社に頼ることなく、自分自身でキャリア形成をするという意識が必要です。
そのためにも、キャリアの棚卸しから自分軸を見つけ、自律心を持って仕事に取り組むことが大切になってくるのです。

キャリア形成のために転職という選択肢

30代になると「今の会社で出世できるのはここまでかな」という限界もだんだんと見えてくるようになります。1つの会社で自分の思い描くキャリアを歩めるとは限りません。
また、理不尽な人事異動、自身の体調不良や家族の介護など、自分では予測できない出来事が起こることもあるでしょう。

そういった事態になってもポジティブに捉え、目先の仕事だけでなく自分の幅を広げるための努力も惜しまない方であれば、私はあえて転職する必要はないと思います。そのような方は間違いなく後々に素晴らしいキャリアが形成されているはずです。

しかし、能力を磨くモチベーションがついていかない場合は、ずっと我慢して仕事を続けていくのは難しいものです。そういう時には、転職という選択肢を考えてみるのもいいと思います。自分の目指すキャリアを作り上げていく新たな道を見つけることができるかもしれません。

30代の転職の注意点

冒頭でも書きましたが、30代はもっとも転職しやすい年代です。ちょっと調べるだけでも求人情報の多さに目移りしてしまうこともあるでしょう。

ここで注意してもらいたいのは、自分の思い込みや目先の選択肢がすべてだと思わないことです。自分の軸となるキャリアを磨いていく大切な時期だからこそ、後悔しない選択ができるように幅広く情報を集め、自分にとってベストな道を考え抜いてほしいと思います。

私自身、30代前半に自分の軸となるキャリアを転職して磨いていこうと決めました。
それまではマスコミ業界などで編集やディレクターといったクリエイティブ職に就いていて、そのまま専門職のキャリアを積むこともできたのですが、40代で業界を引退していく先輩達を見て、ビジネスマンとして汎用性のあるスキルを伸ばしていきたいという思いがあったからです。

この時に私が自分軸としたものは「調整力」と「バランス感覚」です。
これは特にディレクターの仕事のなかで身につけたもので、予定通りに入稿できることなど皆無だった当時は、常にどこかと折衝、調整する日々でした。また、折衝において「自分が相手の立場だったらどうするか」ということをいつも考えていたので、バランス感覚が養われている実感もありました。

結果的に転職エージェントのキャリアアドバイザーという仕事に転職し、大きくキャリアチェンジをすることになりますが、これはその時に利用した転職エージェントから提案してもらった仕事で、まず自分一人ではこの選択肢を見つけることはできなかっただろうなと感じています。

30代の転職におすすめの転職エージェント、転職サイト

人生のターニングポイントとも言える30代の転職に、転職エージェントや転職サイトの利用は不可欠です。

私は30代の前半と後半で2回転職していますが、転職活動の時に転職エージェントと転職サイトは必ずどちらも利用していました。
活用方法としては転職サイトはおもに求人情報検索に利用、応募は転職エージェントを通じてという方法です。

もちろん転職サイトから応募することもありましたが、転職エージェントが自分を推薦してくれることで選考が通過しやすくなることは大きなメリットです。

また、転職エージェントを利用することで、転職サイトだけで探していても到底見つけることができないような仕事や、自分では気づかなかった新たな仕事に出会うこともあるでしょう。

キャリアアドバイザーの経験と私自身の転職経験から、30代の転職におすすめしたい転職エージェント、転職サイトをご紹介します。

転職の成功率を上げるためにも、転職エージェントと転職サイトの併用や複数の転職エージェントの同時利用はぜひ意識してもらいたいところです。最低でも3社、余裕をもって4~5社登録して活用しましょう。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/
出典:https://www.r-agent.com/

転職成功実績No1で、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントですので、転職を考えた時にはまず登録しておくと良いでしょう。

私自身も転職の際は必ず利用してきましたが、総合的に求人を提案してもらえて有難かったです。これも豊富な求人量を持っているからこそできることだと思います。

公式サイトhttps://www.r-agent.com/

doda

https://doda.jp/consultant/
出典:https://doda.jp/

求人数はリクルートエージェントに次いでトップクラスの転職エージェントです。大手企業や地方の優良企業の求人も多く、全国的な案件も豊富に取扱っています。

都市部の転職以外でも、Uターン、Iターンを考える時には登録しておきたい転職エージェントです。

公式サイトhttps://doda.jp/

パソナキャリア

https://www.pasonacareer.jp/
出典:https://www.pasonacareer.jp/

大手の転職エージェントでは手薄になりがちなサポート体制もしっかりとしていて、キャリアアドバイザーの対応が親身なことでも定評があります。

私は30代前半の転職でパソナキャリアから内定をもらった会社に入社しましたが、提案してもらった求人の質、手厚いサポートは本当に素晴らしかったです。

パソナキャリアに能力が高い社員が多くいることは人材業界でも有名ですので、登録して損をすることはまずないと思います。

公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

JACリクルートメント

http://www.jac-recruitment.jp/
出典:http://www.jac-recruitment.jp/

外資系の転職に強いイメージがありますが、質の高いハイクラス案件が豊富な点もJACリクルートメントの魅力の1つです。

30代~の転職に高い実績があり、JACリクルートメントを利用して私は30代後半で今の会社へ転職しました。

キャリアアドバイザーが転職者だけでなく企業側もサポートする体制なので、企業情報を詳細に知ることができ、選考の通過率も高かったです。

公式サイトhttp://www.jac-recruitment.jp/

クライス&カンパニー

https://www.kandc.com/
出典:https://www.kandc.com/

国家資格保有者の高いコンサルティング力でハイクラス転職を支援する転職エージェントです。

クライス&カンパニーを利用した転職成功者のうち、30代は60%を占めており、30代の転職を最も得意としています。

今すぐ転職を考えていなくても、中長期的な転職もサポートしているため、キャリア形成のアドバイスを受けたいという方にもおすすめです。

公式サイトhttps://www.kandc.com/

キャリアカーバー

https://careercarver.jp/
出典:https://careercarver.jp/

業界No.1のリクルートキャリアが運営する転職サービスで、年収600万円以上の求人のみを扱うハイクラス専門の転職サイトになりますが、レジュメ(匿名)を登録して、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけの非常にシンプルな仕組みとなっており、転職のプロであるヘッドハンターからの転職支援をうけることが可能です。

現年収が500万円を超えたあたりから、自分のスキル・実績に興味を持つ企業となるべく多く会って転職活動をしたいという方に特におすすめです。

公式サイトhttps://careercarver.jp/

ワークポート

https://www.workport.co.jp/
出典:https://www.workport.co.jp/

IT・Web業界に強い転職エージェントとしてはかなり有名で、取扱い求人も大手に引けを取りません。もともとはIT・Web業界専門でしたが、現在では幅広い業界、職種を取扱っています。

私も30代前半の転職で利用しましたが、とにかく選考スピードが早く、すごい量の求人を紹介してもらいました。

短い期間で集中して転職を決めたいという方には力強い転職エージェントだと言えるでしょう。

公式サイトhttps://www.workport.co.jp/

Spring転職エージェント

https://www.springjapan.com/
出典:https://www.springjapan.com/

アデコグループが運営するSpring転職エージェントは、「将来に渡ってキャリア構築をサポートする」というコンセプトのもと、サービスを展開しています。

私が30代前半の転職活動の時に利用した転職エージェント8社なかでキャリアアドバイザーの対応がいちばん良かった転職エージェントで、細やかなヒアリングで、将来を考えた求人の提案をしてもらいました。

30代のキャリアの重要性は先にも述べた通りですが、30代の転職においてSpring転職エージェントは頼りになる存在です。

公式サイトhttps://www.springjapan.com/

type転職エージェント

https://type.career-agent.jp/
出典:https://type.career-agent.jp/

首都圏を中心とした関東エリアの求人をメインに取扱う転職エージェントです。関東エリアの求人量に関しては他の大手転職エージェントに匹敵するほどですので、このエリアで転職を考えている30代の方は登録して損はないでしょう。

親身な対応に定評があり、業界・業種に精通した専門のキャリアアドバイザーから、これからのキャリア形成におけるアドバイスを受けることも可能となっています。

公式サイトhttps://type.career-agent.jp/

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/
出典:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は20代に強い転職エージェントですが、最近では30代の転職にも力を入れ実績を拡大しています。

業界、職種ごとに専任制をとっているので、確かな知識を持ったキャリアアドバイザーから専門的なアドバイスを受けることも可能です。

30代でキャリアチェンジを考えている方にも頼りになる転職エージェントだと言えるでしょう。

公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

アイデムスマートエージェント

https://smartagent.jp/
出典:https://smartagent.jp/

私自身の30代前半の転職活動の時『リクナビNEXT』からスカウトメールが届き登録しましたが、『アイデムスマートエージェント』にしかないレアな求人がたくさんありました。

求人広告の老舗だけあって企業からの信頼も厚く、選考の通過率も高かったです。

公式サイトhttps://smartagent.jp/

ミイダス

https://miidas.jp/
出典:https://miidas.jp/

ミイダス』は5分程度質問に答えるだけで、豊富なデータ量から自分の市場価値(想定年収や選考条件にマッチする求人数)を具体的な数字で教えてくれる転職サービスです。

ミイダスイメージ
出典:https://miidas.jp/

登録すれば企業から書類選考通過済み面接確約オファーが届き、自分の好きなタイミングで応募可能なので、転職を考える前から登録だけでも済ませておくことをおすすめします。

もともとはdodoなどを手掛ける大手人材会社のパーソルキャリア株式会社の社内ベンチャーとしてスタートしましたが、2015年11月のサービス提供から着実に成長を続け、導入社数40,000社を超えるサービスとなっています。

2019年4月1日から法人化されミイダス株式会社が設立されましたが、これからますます便利なサービスが増えていくと思います。

公式サイトhttps://miidas.jp/

リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/
出典:https://next.rikunabi.com/

私自身、転職活動で毎回利用している転職サイトです。求人数が多く探すのが大変だったりメールが頻繁に届いて億劫に感じることはありますが、『リクナビNEXT』のスカウト機能(オファー)は転職活動に欠かせないです。

登録されたレジュメを見た企業や転職エージェントからオファーが届くこの機能、レジュメ登録をしっかりとしてオファーを待つとレアな求人や質の良い求人に出会うことも可能です。

また、リクナビNEXTには無料会員登録をすると誰でも利用できる『グッドポイント診断』というサービスがあります。

18種類の性格的特徴の中から自分の強みを5つまで導き出してくれる本格診断サービスですが、キャリアアドバーザーをしていた時にもみなさんにおすすめしていました。まだ利用していない方はぜひ自己分析に活用してください。

公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

未来の自分が後悔しない選択を

私自身、キャリア形成に成功も失敗もないと思っています。自分で考えて納得した選択をし続け、将来仕事を引退する時に「この仕事人生を送れて良かったな」と思うことができれば、充実したキャリアだったと言えるでしょう。

そのためにも大切な時期である30代では1つ1つの選択を大切に、自分のために考え抜いてほしいと思います。

グリム童話の「幸せハンス」でも、おとぎ話の「わらしべ長者」でも、全く真逆の結末ですが、主人公はどちらも幸せになるのです。

あなたの仕事人生が幸せに満ちたものになることを心から祈っています。